ブラック企業マップ

というわけで今回は巷で話題になっている、文字通りブラック企業を地図で可視化を行い確認できるサイト「ブラック企業マップ」というサイトをご紹介します

ブラック企業マップ
ブラック企業マップ

見ての通り、地図上にドクロアイコンがある場所にブラック企業があります

自分の会社やその周辺など、地図上で直感的にブラック企業を調べることが出来ます

 

ブラック企業マップは一体だれが作ったの?

このサイトを作った人のTwitterアカウントはこちら
@blackcorpmap

@blackcorpmap

「社畜が怒りと涙で日本全国のブラック企業を地図で可視化しました!」とあるので、会社員務めいうことはわかります

HPを見ても特に法人が運営しているような記載は無く、どうやら個人で運用しているHPの様です

 

どういう基準でブラック企業認定しているの?

ブラック企業と言っても、では一体その認定基準は何なのでしょうか? マップ上にあるドクロのアイコンをタップしてみます

違反内容

とある会社の詳細ページ。どうやら労働者に対する法、労働基準法を犯したことがある会社をブラック会社として掲載しているようです

ブラック企業の企業名、場所、送検日及び公表日、違反内容まで詳細に記載されています。こちら上記画像のケースでは1か月の賃金未払いの違反となっています、ブラックですね

 

公式のTwitterによると、やはり 労働基準関係の法令違反が公表されている場合にその情報を掲載しているようです

第3者の匿名掲載だと裁判沙汰にもなりかねません、こちらの場合公表されているものなので企業は掲載されても文句は言い辛いでしょう

しかし企業側にとっては不利益でしかない情報です、違反後に体制が改善されていたとしても消えることはありません、そもそも違反しないことが大事だということがわかりますね

 

ブラック企業マップの見方

ブラック企業マップの見方

上部タブから項目ごとに地図以外からブラック企業を調べることが出来ます

ブラック企業マップ

地図から直感的にブラック企業を探せます。特に調べたい企業が無くても自分の住んでいる近隣の企業などや勤務先・学校近くのブラック企業を探したり、楽しみ方はそれぞれです

新着情報

新着登録されたブラック企業を見ることが出来ます。現在も随時更新されているようです

企業一覧

企業名から逆引きで検索が出来ます。自分や知り合いが働いている会社やこれから就職活動、転職活動する際なんかにも使えますね

都道府県別

都道府県別の一覧で見ることが出来ます。当たり前ですが都心になればなるほどその掲載量は多い傾向にあります

違反法条別

違反した法令の内容からブラック企業を逆引き出来ます。学生のレポートとかで使えそうな内容ですね。

その他

検索窓から、それ以外にもフリーワードで検索が可能なようです

最近話題の技能実習生関連の労基違反を犯しているブラック企業を調べることが可能なようです。

ランキング

ランキング

ウィジェットにはブラック企業のランキングTOP5が載っています。なんのランキングかは不明です。アクセス数?

 

最後に

まだまだ氷山の一角ですが、今後もどんどん法令を犯したブラック企業が追加されていくかと思います。現在グレーな会社に勤めている私もとても興味深いHPでした。

結局法令違反をしないとこうやって公に公表されることはないので、労働者はもし自分の企業が法令違反を犯していたら諦めたり泣き寝入りせずに、どんどん申告していきましょう。

こういった地図上で色んなものを確認できるサイトは個人的に大好きで、他にも色々なものを紹介しているので是非見てください

まんがでゼロからわかる ブラック企業とのたたかい方

まんがでゼロからわかる ブラック企業とのたたかい方

佐々木 亮, 大久保 修一, 重松 延寿
1,620円(10/23 15:20時点)
発売日: 2018/06/26
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事