genesis2.0

 

今回はGeneLife Genesis2.0という遺伝子検査キットを購入したのでそのレビューをしたいと思います

検査から結果が来るまでに時間がかかりますので今回は検査編ということで、検査して発送するまでをまとめます

GeneLife Genesis2.0を購入

購入しようと思ったきっかけはテレビCMだったような気がします。どこまで正確かは知りませんが、とりあえず楽しそう!と思ったのがきっかけです

ステマやスポンサーからの提供とかでは一切ありません

お値段はショップによってまちまちですが、私が使用するGeneLife Genesis2.0は16000円程度が最安値の様です。少し高いのはネックですが自分のことをよく知れるいい機会ですし、健康診断を受けるような気持ちで。特に祖先ルーツが知りたいですね

購入するまでに特に何も考えていなかったのですが、結局どのくらいの信頼度でどのくらいの項目が分かるのか公式HPから調べて見ます

GeneLife Genesis2.0の遺伝子検査で分かること

まずは調べるために販売元の公式サイトへGO → 遺伝子検査のジーンライフ

遺伝子検査のジーンライフ

ジーンライフ社で一番売れているらしいこの商品、定価が購入価格の2倍くらい高いです。

解析実績

65万人の解析実績、さらに大手通販で遺伝子検査キッド一位!というPR。怪しい会社でないことは確かなようです

さて結局この人気の検査キッドを使って分かる360項目は何なのか?一覧を全て書き出すと文字数が多くて読みづらいので、大項目で書き出しますと

・がん
・循環器
・呼吸器
・消化器
・神経系
・内分泌
・泌尿器
・骨 関節
・皮膚
・血液 免疫
・目
・耳鼻咽喉
・口腔・歯
・感染症
・アレルギー
・栄養素
・体系 体格
・志向性 行動
・睡眠
・能力・体質
・男性特有の検査
・祖先

この大項目の中に、また詳細項目が10個以上あるような感じです

ガンであれば、ガンの大項目の中に胃がんや肝臓がんなどの小項目があり、あたなは遺伝子的にこのガンはなりやすい、なりにくいといった結果を出してくれるようです。

ガンリスク

こういったように、項目ごとの遺伝的傾向を今までの結果から総合判断してあなたはリスクが低い・高いといったアドバイスをしてくれる感じです

あくまで遺伝子的にこういった傾向が多い、というだけであっで、あなたはこのガンに必ずなる!というわけではなく、なりやすい!統計的に!という感じでしょうか

信頼出来る企業なの?

1万円以上の費用がかかりますので、ちゃんと会社概要を調べます

会社概要

ジェネシスヘルスケアという名前が会社名となっており、約15年ほどの歴史の企業の様ですが、資本金も多く恵比寿の一等地に2フロア分のテナントを持っているようです

会社外観

恵比寿駅から徒歩5分の距離にあるランドマーク的な巨大ビル。資本金とテナントビル、65万人の解析実績からこれ以上の安心できる遺伝子検査キットの会社は他にないんじゃないでしょうか

 

遺伝子検査をしてみる

遺伝子検査キッド
というわけで届いた遺伝子検査キット。早速内容物を見ていきます

 

内容物
ざっくり内容物をまとめますと

・ご利用ガイド
・検査項目一覧
・検査ID パスワードの案内
・利用規約
・同意書
・検査キッド本体

こんな感じです。紙が多いです。

説明書

検査の流れが書いてあります。まとめますと

・ネットで結果を見るのでまず公式HPで会員登録&製品番号登録
・同意書に記入
・唾液採取
・唾液と同意書を郵送
・解析を待つ

という流れです

 

IDとパスワード登録
さくさくっと公式HPの会員登録&製品のIDとパスワード登録を済ませます。発送前にしておかないと、送った唾液の遺伝子情報がユーザー情報と関連付けられないと思いますので早めに登録しておいたほうが良いみたいです

 

使用方法
唾液の採取を行います、プラスチックの試験管に唾液を入れて蓋するだけです。

注意書きに色々書かれていまして、「採取した日には郵送して下さい」「何か飲んだり歯磨きした後なら1時間後に唾液を取ってください」等々

たしかに唾液の中に余計なものが入っていると検査結果が上手く出ないでしょうし、唾液もほっといたら酸化などで劣化してくでしょうから新鮮な方がいいですね

 

郵送
記入した同意書と唾液が入った試験管を一緒にいれて、ポストへ投函します。新鮮なほうがよさそうなので、朝唾液を採取して朝ポストに投函しておきました

到着してから結果が出るまでに約1か月かかるそうなので、2月頃にまた出た結果について色々まとめたいと思います

後編へ続きます…

おすすめの記事