【冷めたポテト】他人に理解され辛いけど自分は好きな食べ物・食べ方まとめ
スポンサーリンク

というわけで今回は、他の人には理解され辛いけど、自分は好きな食べ物を紹介していきます

別に私の趣向ではなく、テレビやSNS等で見かけたものを紹介します。

意外とメジャーどころから、ほとんどの人は理解出来ないもの等、味覚というのは面白いですね。

基本的には出来立てものではなく、時間をおいて冷えたり乾燥したりしたものが大半ですね。

どれか1つぐらいは共感できるものがあるのではないでしょうか?

目次

冷めて硬くなったポテト

これはよく聞きますね。私は揚げたてであればあるほどおいしいと思いますし、冷えると食感も悪くなり、苦みも出で食べる気しなくなってしまうのですが、好きな人も一定数います

伸びてしまったラーメン麺などの麺類

スープに入っている麺類は、スープに浸っている時間が長いとどんどん冷めて、麺自体がスープを吸ってしまいコシがなくなってしまいます。

そういった食感や味のしみた麺が好きな人も少数ですがいますね。

ステーキの脂身の部分

基本的には焼く前にカットしたり、焼いた後も残す人が多い脂身部分ですが、好き好んで食べる人も一定数います。

私も子供の頃は好きでした。

湿気ってしまったお煎餅

お煎餅といえば、バリバリ!っという食感が醍醐味かと思いますが、ぬれせんべいがあるように、一定の層には湿気ってふにゃってしまった煎餅が好きな人がいるのも事実ですね。

炭酸の抜けたコーラ

入れてから時間が経過して炭酸が抜けてしまったコーラ。

バキでは有名ですが、こちらもあまり有名ではないですが好きな人は一定数いるようです。

ファミレスのドリンクバーででる、少し炭酸が弱いコーラが好きという人も

ぬるくなったビール

ビールを冷やして飲まない人はいないというぐらいビールは冷たさが大事な風潮がありますが、飲み会でよくあるコップに入れたままぬるくなってしまったビールが好きという人もいます。

乾いてパサパサになった刺身・寿司

刺身といえば切りたての潤ったぷりぷりの刺身が好きな人が大半かとおもいますが、空気に晒されて乾燥してしまった刺身・お寿司が好きという人も。

昔の回転寿司だと、誰も取らずに乾燥した寿司がずっと回っていたもんですが、そういったのが好きな人もいるということですね。

冷めたピザ

ピザはやっぱり焼きたて熱々!という人がほとんどではないでしょうか。たまに食べ残して冷蔵庫で保存することもありますが、やっぱりトースターでまた温め直して食べたほうがおいしい…というわけではなく、あえて冷たくした方が好きな人もいるようです。

 冷えて硬くなったご飯

これはちょっと分からなくはないかも。。

炊飯器で保温だけ切って冷たいごはんも結構好きですし、炊き立てごはんを出したままにしておいて、少し乾燥してしまったご飯もたまになら食べますね。

冷めてべちょべちょになった揚げ物

これは多いですが、天ぷらそばや天ぷらうどんの上にのっている揚げ物を、スープで衣をひたひたにしたのが好きという人も多いです。

またスーパーのお惣菜や、お弁当に入っている揚げたてから少し時間をおいてクタクタになってしまった揚げ物・天ぷらが好きという人も結構見受けられました。

 

イヤッ! 食べちゃダメ 不道徳オオカミ達の甘い牙 (ひめ恋セレクション)

イヤッ! 食べちゃダメ 不道徳オオカミ達の甘い牙 (ひめ恋セレクション)

純友 良幸, 伊吹 芹
627円(02/22 03:28時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク
おすすめの記事