水族館のショーといえば、イルカショーやアシカショーなど、日ごろから飼育員さんと一緒に練習したすごい芸などを披露してお客さんを楽しませるものが一般的ですが

こちら北海道の札幌から近くの小樽にある「おたる水族館」のペンギンショーが、また普通のショートは一味違った面白さがあることで話題です

なぜペンギンショーが人気なのか?その理由は、飼育員さんの言うことを全然聞いてくれないペンギンがかわいい&飼育員さんの話が面白いからです

いったいどんなショーなのか見てみましょう

おたる水族館のペンギンショー

すらすらと喋る飼育員さんとは違い、よちよちと歩きエサを欲しがるかわいいペンギン達

しかし飛び込み台では飛び込むというより落ちているような動き

ハードルジャンプは飛ばずに横から回避

滑り台も滑らずに歩いて降りる

高い飛び込み台からは飛び込まずに誤って転落しているかわいいペンギン達が見ることが出来ます

芸が出来ないけどその愛くるしい動作がかわいいので、見ている人たちからは笑い声が飛び出しています

 

また上の動画はペンギンさん達がやる気がある方で、本当にやる気のない日はこうなってしまうようです

招集しても一匹も集まらずに飼育員さんが無理矢理ペンギンを捕まえたり、種目が全然成立していなかったりとこのゆるさがかわいくてたまりませんね

飼育員さんも慣れているのか、ペンギン達へのコメントが面白いです

Suicaのペンギン ぬいぐるみ M

Suicaのペンギン ぬいぐるみ M

1,815円(07/17 13:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事