【100選以上】左利きの人しか分からないこと選手権まとめ
スポンサーリンク

世界で約10%ほどいるといわれている左利き。

中には親の教育で本当は左利きだけど右利きに矯正される人もいるか思いますが、この左利きの人たちは意外と日常で困るシーンが多く、その左利きあるあるというのが定期的に話題になります。

左利きは右利きに比べ、日常的に感じるストレスが多いので寿命が短いという噂もよく聞きます。

今回はそんな左利きあるあるを徹底的に集めようと思います。

 

 

左利きあるあるまとめ

左利きが使い辛いと感じているものは大体が右利き用に最適化されたものなんですね。

その一部分が含まれます。

 

・文字は左から右に書くものなので、左手横がどんどん汚れる
・はさみは基本右手用なので持ち辛い
・カッターは基本右手用なので持ち辛い
・右利きの友達と席を共有すると手が当たる
・マウスの位置が限られる
・初対面の人には絶対に左利きを指摘される
・スポーツ用具は右利き用が多く品ぞろえが悪い
・左利き用のものは通常より高い
・手を振るときに相手に違和感を感じさせる
・キーボードのショートカットキーが不便
・自動販売機にお金を入れ辛い
・駅の改札は右なので変なポーズになる
・開く手帳型のスマホケースが使い辛い
・回すタイプのドアノブは回し辛い
・右側にサイドテーブルの付いた椅子は地獄
・習字・硬筆が書き辛い
・左利きを見つけると嬉しくなる
・よく天才型だといわれる
・腕時計のリューズがうまくまわせない
・定規では線を左からではなく右からひく
・学校の体育の授業で左利き用のものがない・少ない
・メジャーの文字が上下逆になる
・計量カップ取っ手を持つと印字の文字部分が裏になる
・カメラのシャッターが押し辛い
・トレイを流すレバーが引き辛い
・パチンコのハンドルが右
・国語の作文用紙は縦書きで左に向かって進むので書きやすい
・文字の書き順や止め払いが変わるので、文字の形が独特になる
・英語の筆記体が書き辛い
・バッティングセンターでは打てる球速が限られる
ペットボトルのフタなどの回すものが全般的に難しい
・楽器が先生からしたら教えづらい
・ボールペンのインクが詰まりやすい
・マーカーが引き辛い
・履歴書掻くのに時間がかかる
・イラスト付きのマグカップは大体イラストが飲むとき見えない
・回るタイプの流しそうめんは取り辛い(水流が反時計回り)
・屋台のスーパーボールすくいも取り辛い(水流が反時計回り)
・缶ジュースのプルタブが開け辛い
・ネックレスがつけ辛い
・黒板に書くときクラス全員に注目される
・ゲームコントローラーのボタン連打がし辛い
・車から精算機や料金所で精算し辛い
・スマホアプリのUIが右手用に配置されているのでやり辛い
・体温計で測ると上下逆になる
・体育などで全員でラケット素振りすると目立つ
・扇子が使い辛い
・握手するときに左手をだしそうになる
・トランプの数字か見えない
・不器用なのを左利きのせいにできる
・取っ手のある急須が使い辛い
・剣道の竹刀が持ち辛い
・チェックマーク(レ点)が逆になる
・シャツの胸ポケットが使い辛い
・自転車やバイクのスタンドが逆側にはない
・走り幅跳びのスタート位置が逆になる
・一部両利きになる
・工具などにも右利き用に最適化されたものが多い
・野球を勧められる
・レードル
・バイキングなどでお玉やトング、しゃもじ等すべて右においてある
・結婚指輪を右につける
・右ハンドルのMT車が運転しやすい
・左利きをすぐに見つけられる
・ゴルフの打ちっぱなしで、隣の人と対面になってしまう
・固定電話が使い辛い
・折りたたみ財布をあけると逆になる
・長いホース等には右利き用の巻き癖がついていて使い辛い
・ペンや消しゴムのロゴが持つと逆になる
・トレイに乗ってる食事は貰ったあとに反対に置き換える
・ベルトをつけるとバックルが逆になる
・洗剤などは注ぐとき裏面しか見えない
・左上ホチキス止めがめくり辛い
・アップルウォッチでは改札通りやすい
・斜めに配置された寿司が食べ辛い
・スポーツするときだけサウスポーって言っちゃう
・ジャイアントコーンやカプリコが開け辛い
・包丁が切れにくい
・車のナビ操作しやすい
・ホワイドボードで書いた文字が消えていく
・ATMの数字キーボードが右側にあるので使いにくい
・ぎっちょといわれる
・左右が急にわからなくなる
・カウンターでは左端を死守
・クリアファイルを開き辛い
・缶切りが難しい
・左利きなんだぁ~と言われた時の返しが特にない
・受付などにあるペン立てが取り辛い
・左利きが天才なのは嘘
・映画館などで椅子の横に置くドリンクが取り辛い
・映画館で左の人のドリンクをとりそうになる
・マウスなどで操作しながらメモが取れる
・英語の筆記体が書けない
・ハンガー掛けるときに逆になってしまう
・万年筆は使えない
・チェックシート系が記入し辛い
・いいお寿司屋さんだと左利き用に向きを変えてくれる
・乾くのが遅いペンだと早く書けない
・新幹線などの座席横から出せるテーブルが使い辛い
・編み物が難しい
・Gパンなどのファスナーに被さっている部分をどかしづらい
・傘をたたむとき逆にまいてしまう
・この世界は右利き用で溢れている

1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き――「選ばれた才能」を120%活かす方法

1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き――「選ばれた才能」を120%活かす方法

加藤 俊徳
1,158円(02/21 09:25時点)
発売日: 2021/09/28
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク
おすすめの記事