自力で視力回復?TVで紹介されたガボール・アイとは

 

レーシックなどの手術に頼らない、一日3分トレーニングするだけで視力回復が望める「ガボール・アイ」というのがTV番組「名医のTHE太鼓判」という番組で紹介されました

ガボールアイとは?なぜ視力が良くなるの?

ガボールアイとは、イギリスの物理学者デニス・ガボール博士という方が考案された視力回復方法です

種類の異なるガボールパッチを見ることで、脳で見る力(脳内視力)を高めることができ、近視や老眼を問わず、視力アップが期待できる方法なのです

気になるその視力回復の研究結果は多くの論文で述べられており、 大体8割程度の人の視力が0.2程度回復したそうです

こちらがガボールパッチ。なんだかぼんやりとした絵ですね、こちらの何個かあるぼやけた図形から、同じ図形を探し出したりするだけです

なんでこんなぼんやりとした絵を見続けているだけで視力がよくなるんでしょうか

それは、このようなぼやけたガボールパッチを見ようとするとき、目だけでは判別しきれずに脳がカバーしようと一生懸命働くからだと考えられています

その効果で脳でものを見る部分「視覚野」が刺激され、判別しづらいものを見分ける力がつくと考えられています

実際に本を購入しなくても、こういったサイトでもガボールパッチを行うことができます

視力回復地獄

目は一生の宝ですから、たまには視力トレーニングするのもいいかもしれません

1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる!  ガボール・アイ

1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ

平松 類
1,296円(12/09 01:48時点)
発売日: 2018/12/08
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事