貞子の過去4回ノーバン始球式が色々ヤバすぎると話題に

 

貞子と言えば、映画「リング」で一躍人気となったホラー界のトップスターです

テレビや井戸の中から這いつくばってこちらへくる黒髪ロングで顔の見えない女性、さらにはその恐怖を感じる恐ろしい目が印象ですね

そんな貞子が実はプロ野球の始球式に出ていたのをご存知でしょうか、しかも4回

どれもノーバンでの素晴らしい投げ方でしたが、その内容が面白かったので全4回の始球式内容をご紹介します

貞子の始球式 第1球目

貞子の初めての始球式は、2012年4月25日の北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ戦で始球式のシーン、映画「貞子3D」の告知の為に来たようです

こちらは東京ドームですね。球が届かないことが前から分かっていたのか察したのか、スタスタとマウンドよりも前から女の子投げでノーバン球を投げるかわいい貞子

しかし霊力が力尽きたのか、そのまま倒れてしまい関係者とマスコットに運ばれてしまいます

会場も何とも言えない空気が漂っていたのが伝わってきますね

貞子の始球式 第2球目

貞子2回目の登板です

前回の始球式から1年後の2013年8月24日、今度は西武ドームで始球式を行います

今度は映画「貞子3D2」の告知で来た貞子、動画内ではちゃんと投球練習を行い、そしてかわいい子貞子が3人登場し貞子にエネルギーを送ります

前回の雪辱を果たすかのように、改善した素晴らしいフォームでノーバン投球を見せますが、今回も霊力が尽きたようなのか、倒れてしまい担架で運ばれ子貞子に心配されつつ退場となってしまいます

よくこんな長い髪で前が見えますね…

貞子の始球式 第3球目

2回回の始球式から3年後の2016年6月1日、今度は北海道の札幌ドームで始球式を行います

今回は映画「貞子vs伽椰子」の公開に合わせて行われた始球式

伽椰子というのはホラー映画「呪怨」に出てくる人ですね

マエケン体操をする気合の入った貞子、また再調整された綺麗なフォームでストライク球を投げる貞子、そしてそれを見事に三遊間に打ち返す伽椰子、とてもハイレベルな戦い、しかし伽椰子は走れない設定なので倒れこんでしまい、代わりにバトンタッチして走る息子の俊雄、そして打たれたショックなのか霊力が尽きたのがまた倒れてしまう貞子

登場人物が増えたことで、内容もパワーアップし色々と情報量が多すぎてカオスですね

これは予定調和だったのでしょうか、ちゃんと練習したのでしょうね…

貞子の始球式 第4球目

2019年5月12日に3年ぶり4回目の登板となった貞子、札幌ドームですね

投球フォームも第3回とはまた少し異なっており再調整をしてきた模様、上げる左足の高さや時間、腕の振り方が変わっていますね

もちろん球はノーバンで無事成功、そして今回驚くべきなのは、球速が98キロということ、会場からはどよめきの声と「ナイスピッチング!」という声が聞こえます

正しいフォームと、球速もついてきたということで貞子の成長がうかがえます、きっと努力したのでしょう

最後には倒れずに右手を上げて指さす動作、「全員呪ってやる」的な意味でしょうか、いえ映画の告知が行われている液晶を指さしてアピールしていたそうです

まとめ

以上貞子の全4回の始球式をまとめました

回を増すごとパワーアップしていく投球内容や、同一な内容にならないエンターテイメント性、ホラー映画の主役でありながらも野球という別のジャンルでも努力、改善を惜しまないその姿勢は素晴らしいものであると感じました

以後も貞子さんの始球式があることを期待しましょう

貞子さんとさだこちゃん (MFC)

貞子さんとさだこちゃん (MFC)

津々巳 あや, 杉原 憲明
748円(11/14 16:10時点)
発売日: 2019/05/23
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事