身長7cmアップ!?シークレットインソールはバレないのか購入レビュー

 

というわけで、たまにやるレビューシリーズ。

 

今回は、靴に入れるだけで身長が最大7センチもアップするとかいうシークレットインソールについて購入して実際に使ってみたレビューをしたいと思います。

まず購入したのはこちら

これです、同じメーカーっぽいですが、私が買った時は最大で3センチ+2センチ+2センチで、計7センチアップできるものでした。

Amazonのは3センチ+1.5センチ+1.5センチ+1.5センチの7.5センチとなっていてお得ですね。

値段もそんなに高くないし、まぁ使えたら…という気持ちで購入。

 

買ってさっそく届いたものはこちら。何も商品ラベルも無く、シンプルに袋詰めされているだけの物。

 

内容物はこちら。3センチのインソール+2センチ+2センチのアタッチメント。それが左右で1足分。

 

インソールのかかと部分は記載の通り、3センチあります。

 

追加のアタッチメントの方も2センチと表記通りの高さ。

 

全部くっつけてひっくり返すとこんな感じ。いやいや、7センチやばいでしょこれ。。足の裏ひん曲がっちゃうよ。。

大きさはつま先部分をハサミでカットして調整できる仕組みになっています。

 

表はこんな感じ。見た目は普通のインソールって感じがします。早速革靴に装着して使えるか見てみましょう。

 

汚くて申し訳ないですが、今回実験するのはこの革靴。一般的なサラリーマン等が履く黒い革靴です。

早速インソールを順番に入れてみましょう。

 

3センチの中敷きを入れました。この時点ですごいかかと部分が上がっています。

 

2センチを足して5センチにしました。ここで完全にかかと部分と同じ高さになってしまいました。

 

 

これが最終形態の7センチです。これにどうやって足を入れろと・・・?

ここからは実際に靴下をはいて、履き心地と見た目を確認します。

 

まずは普通に履いている写真がこちら。土踏まずの部分に注目しておいてください。

 

 

これが3センチアップをした写真。既に土踏まず部分が浮いているのがわかります。あとこの時点で靴に足をいれるのが窮屈になります。

 

 

5センチでの履いてみた写真です。そもそも5センチでかかと部分が完全に埋まるので、まるでかかと部分に足をのせているかのようになります。もちろん歩けませんし、足も奥まで入りません。

 

 

7センチは…もうつま先しか靴に足が入りません。

 

 

ここまでのレビューで、まぁ3センチぐらいならギリギリインソールとして使用できるかな…という感じです。

しかし写真の通り、3センチでも中々の高さで、土踏まず部分がはみ出ているのが分かります。一見してバレないとは思いますが、何か違和感を感じるような見た目です。歩くとかかとが毎回浮きますし。

しかもこのインソールはかかと部分が3センチで、そこから傾斜がかかるように薄くなっていく形状なので、土踏まず部分も1センチか2センチぐらいあります。なので靴ひもの部分も底上げされて、靴がとても窮屈に感じるのです。

歩き心地はそこまで悪くはないですが、靴は窮屈だし、見た目もウーンだし、使うにはちょっと厳しいかな…と思っていたその矢先、天啓に導かれます。

このアタッチメント部分だけ入れてもはけるんじゃ?

かかとに2センチアップのアタッチメントを反対にして入れて履いてみます。

 

 

土踏まず部分ははみ出なくなり、靴の窮屈さも和らぎました。見た目的にも違和感は無いかな…という感じです。

 

さすがにアタッチメント自体はインソールではないので、アタッチメントの上に汚くて恐縮ですが、いつも敷いている衝撃緩和用のGゼロインソールを被せるように敷けば、バレない…と思いますし、全然歩けるようになります。靴の中でアタッチメントがズレるのでは…・と思っていましたが、そういったことはありませんでした。

Gゼロインソール (L)

Gゼロインソール (L)

1,890円(09/20 18:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

よって革靴ですと実質2センチアップぐらいがバレないラインとしては妥当な高さなのではないでしょうか。

もちろん靴の形状やかかと部分の深さによって変わるので、このシークレットインソールを入れる靴の深さを事前に測ってみてから検討した方が良いと思います。

自分のかかとの大きさと靴の底の深さを計測して、そこから買おうとしているシークレットインソールの高さを足してみて…という感じで。

ブーツやハイカットの靴なら5センチでも行けそうですが、ただのスニーカーや革靴だと、バレないことを視野に入れ、通常の靴と同じぐらいに履ける機能性を担保するのであれば2~3センチまでだと思います。

革靴や伸縮性があまりないので、今回はアタッチメント部分だけでたまたま使えました。

スニーカーでも試しましたが、柔らかいスニーカーであれば3センチのインソールをそのままでも入れて無事に使用できました。窮屈感はすごかったですが。

実際シークレットインソールを使って外を歩いてみて、2センチだけでもいつもと景色は変わりますので、結構いい買い物をしたんではないかと思いました。

おすすめの記事