日課で毎日やっている「PayPayボーナスライトが当たるくじ」の当選確率調査

 

よくポイント系サイト等でよくある「毎日くじ」

毎日くじを引くことができ、ポイントが当たるよ!という煽りですが、ほとんどがハズレ1ポイントで、本当に1000ポイントとか10000ポイントなんて当たるの?疑問視してしまいますよね。

つい最近、露店のくじ屋さんがアタリが入っていなかったとして詐欺罪で逮捕されましたが、ネット上のポイントくじ等は本当に表記通りのポイントを配っているのか、証明できないのが現状です。

今回は、自分が趣味でやっている毎日くじ系のポイント当せん率、1か月の稼げるポイント数などを考えてみます。

けんさくとえんじん 毎日くじ

https://toku.yahoo.co.jp/everykuji/lot

スマホのブラウザホーム画面がYahooなので、なんとなく毎日引いているくじ

当たりの振り分けは以下の通り。

  • PayPayボーナスライト 10,000円相当 5名様
  • PayPayボーナスライト 100円相当 100名様
  • PayPayボーナスライト 10円相当 1,000名様
  • PayPayボーナスライト 1円相当 300万名様

とのこと。一応表記を見てみると月に307万円分のポイントを吐き出しているそうです。

参加履歴というページから、過去の自分のくじ結果を遡って見れるので集計してみます。

■3月実績
参加回数…20回
5回ハズレ、15回1pt当選
1回の期待値…約0.75%
当選率…75%

■4月実績
参加回数…24回
14回ハズレ、10回1pt当選
1回の期待値…約0.41pt
当選率…41.66%

■5月実績
参加回数…29回
23回ハズレ、6回1pt当選
1回の期待値…約0.2pt
当選率…20.68%

月が経つごとに当選率が下がっているのが分かります。くじを引くユーザー数が増えるごとに当選率は下がるはずなので妥当?なのでしょうか。もちろん1pt以外は当たっていませんね。

サンプルが少し少ないですが、合算してみます。

参加回数…73回
42回ハズレ、31回1pt当選
1回の期待値…約0.42pt
当選率…42.46%

ということはです、ここから私のガバガバ計算で1等や2等、3等の当選確率が算出(?)出来るわけですね。

ほぼすべてのあたりを占める4等の1ptは、月に300万本。それが私の過去結果から42.46%で当選する。残りはハズレ。

つまり1か月でくじに参加している回数は累計約706万回と計算できます。月に706万回引いて46.26%で1ptに当選すれば300万ptがさばけますね。

1か月31日とすれば1日約22万回くじがひかれています。((300/42.26%)*100/31)

くじを引かれてる回数が推測出来ればあとは簡単ですね、当選確率を出しますと

  • PayPayボーナスライト 10,000円相当 5名様 ⇒ 140万分の1
  • PayPayボーナスライト 100円相当 100名様 ⇒ 7万分の1
  • PayPayボーナスライト 10円相当 1,000名様 ⇒ 7千分の1
  • PayPayボーナスライト 1円相当 300万名様 ⇒ 42.46分の1

となります。なるほど、10円ですら当たらないわけですね。

こうやって推測してしまうとなんとなくやる気がなくなってしまいます。

算出せずに確率がわからないままであれば、1等も2等も当たるか当たらないかの1/2なので楽しめる(?)のですがね。

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

5,000円(09/20 00:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事