なぜコーラは瓶の方が美味しいのか

 

みんな大好きコカコーラ、ビンや缶、ペットボトルやドリンクバータイプ等様々な形で飲むことが出来ますが

なぜか瓶コーラがいつものコーラより美味いと思いませんでしょうか

海外や飲食店、旅館等でよく出てくるイメージの瓶タイプのコーラ、どれもペットボトルや缶のコーラより美味しく感じた気がします

一体なぜ同じコーラなのに、入れ物が瓶の方が美味しいと感じるのでしょうか、ネットの海で調査してみました

なぜ瓶のコーラの方が美味しいのか

瓶は炭酸が抜けにくいから

・ペットボトルタイプの場合、容器の特性としてガスの透過性があり日が経つとどんどん炭酸が抜けていってしまうので美味しくないと感じる
・容器によって炭酸の圧が違うから。瓶が1.9気圧、缶が1.5気圧で、ペットボトルは容器の耐久性からもっと低い
・瓶は容器に厚みがあり、ガラスなので炭酸が抜けにくいし味も変質しにくい

というような内容の記載が見つかりました

特に1個目の「ペットボトルはガスの透過性がある」というのは本当です

僅かですが少しずつ炭酸が容器から漏れ出しているので賞味期限が過ぎた炭酸飲料等を開栓してみると炭酸が弱いことを体験できます

缶もペットボトルほどではありませんが、僅かに炭酸は抜けていくそうです

また缶の材質はアルミであり、炭酸という酸をいれているので多少の味の変化はあるのではないでしょうか、ガラスには腐食性というのはほぼ無いので、クリアで炭酸の抜けていないコーラになるので美味しいのでは?という推察です

瓶の方が容器が冷えているから

・缶やペットボトルは容器が薄く、冷えやすく温まりやすい。瓶は容器が厚く温度が逃げにくいので一度冷やせば缶やペットボトルより最後まで冷たく飲むことが出来るので美味しく感じる
・飲み口の部分も瓶は缶やペットボトルに比べて冷たさをキープできるので、飲んだ際により一層冷たく感じられる

やはり飲み物ってキンキンに冷えていた方が美味しいですよね。コーラしかりビールや他の清涼飲料水も冷えていないと美味しく感じませんしね

瓶の方が保温に優れているという点からも瓶のコーラの方が美味しいと感じるのかもしれません

瓶は量が少ないから

・一般的な上記の瓶コーラの容量は190ml

 

瓶コーラは普通の缶350mlやペットボトル500mlよりも量が少ないため、「美味しかったけどもっと飲みたいなぁ~」という飲み足りない感がでるので、もっと飲みたい=瓶コーラ美味しかった という印象付けがされることにより、瓶は美味しいという記憶だけ残ってしまう説です

ポテチを1枚だけ食べたらもちろん次が欲しくなりますよね。コーラも量が少ないともっと飲みたい!という欲望が沸きます

逆に500mlのペットボトルのコーラを飲むと「ふぅ、満足満足」という気持ちになるので、美味しかったというよりは満足した、という気持ちになります

またペットボトルの1.5ℓコーラを買った場合は「ちょっと量が多くてキツイな…」「飲み切れないよ…」という負の感情も生まれてしまいます

これが直接的には結び付きませんが、間接的にペットボトルや缶よりも量が少ない瓶の方が美味しいというイメージに紐づいているのかもしれません

瓶は特殊な場所でしか売っていないから

瓶コーラが販売されている箇所って、上記にも書きましたが飲食店の一部や旅館・ホテル、海外が多いですよね

そういった少し非日常的な場所で瓶コーラを飲むことによって、非日常缶+珍しい瓶コーラということで記憶に残りやすいのではないでしょうか

ただ家でコーラを飲むより、映画館で飲むコーラは美味い、会社終わりに飲むコーラは美味い等の付加情報を付けることによって記憶がより深く刻み込まれるので、特殊な場所で飲む珍しい瓶コーラは美味い。という記憶が残るのではないでしょうか

コーラはどこで飲んでも美味しいですけどね

瓶はガラスだから口当たりがいいから

例えばコップが三種類あるとして、それぞれの材質がプラスチック・アルミ・ガラスの3種類だったら、真水をどのコップで飲みたいでしょうか

コップって直接口につける食器ですので、自宅にあるコップはガラス製が多いのではないでしょうか

アルミやプラスチックを口につけて飲むより、ガラスの方が飲み物本来の味がする気がする・プラスチックやアルミはそれ自体の味・風味がある気がしますよね

実際幼少期にストローやペットボトルの蓋を噛んでしまう癖があった頃の記憶があるのですが、プラスチックって僅かですが味がするんですよね

アルミ缶も飲み口をよく洗ってから舐めてみれば分かりますが、僅かに味があるんですよね。個人差あると思いますが

そういった理由からもコップというのは風味を損なわず無味なので大衆的に利用されているんだと思います

よって、瓶コーラはガラスなので容器が無味無臭でコーラ本来の味を楽しめるから美味しいと感じるのではないでしょうか

Twitter利用者の推察

上記ネットの海を利用してなぜ瓶コーラが美味しいのか推察してきましたが、ここでTwitterでなぜ瓶コーラがおいしいのかという意見を見ていきます

まとめ

以上瓶コーラがなぜ美味しいと感じるのかを調べました

色々とそう思う理由が上記なのですが、結局一番美味しいと思う理由は「冷えが長持ちするから」という理由が一番なのではと思います

人によっては缶やペットボトルのコーラが好きという方もいるでしょうし、個人には という感じではありますが、水でも常温より冷たいほうが美味しいですし基本的に飲み物って冷やされていますよね

なぜ飲み物が冷えていると美味しく感じるのかはまた別の話になりますが、とにかく瓶の冷えたコーラ美味しい!

コカコーラ 業務用レギュラー瓶 190ml×24本

コカコーラ 業務用レギュラー瓶 190ml×24本

2,520円(09/21 09:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事