金曜ロードショーで一番放送回数が多い映画とは?過去の全データから集計したTOP5を発表

 

前回に作成した記事「金曜ロードショーで一番多く放送されたジブリ映画はどれなのか?」

こちらの内容を調べるにあたって、過去の金曜ロードショーの放映履歴を全て調べ、ジブリ映画のみに絞って集計をとっていたのですが、これ金曜ロードショー全体でみたら何か一番放送回数が多いんだろう?という疑問に当たりました。

まず自分の中で考えてみると、放送回数であれば旧作のほうが有利なので、ターミネーターとか、バックトゥザヒューチャーとか、それともルパンのカリオストロの城とかかな…?という予想です。

さてさて、一体どの映画が一番放送回数が多いのか見ていきましょう。

※2021年9月2日時点での集計です。

5位 紅の豚 12回

ということで早速ジブリがランクイン。1994年の映画なので、それこそ放映回数も多く、1度ぐらいは見たことある人が多いと思います。

5位でこれということは…続きを見ていきましょう。

4位 魔女の宅急便 14回

立て続けにジブリ映画がランクイン。こちらも見たことが無い人の方が少ないほど有名なジブリ映画ですね。

1989年の映画ですので、紅の豚よりも5年古い映画です。

3位 天空の城ラピュタ 16回

1986年に公開されている、あのムスカも出てくる有名・人気作品です。名言も多い作品です。

2年か3年に1回は「バルス!」と言っているような気がしますね。

2位 となりのトトロ 17回

さて、上位が結局ジブリに浸食されています。トトロが2位ということはもちろん…

 

1位 風の谷のナウシカ 18回

ということになってしまいます。金曜ロードショー全体でのTOP5を全てジブリが牛耳っていただなんで…

このままですと、前回の記事と特に内容が変わらないので、「ジブリ作品を除いた」金曜ロードショーで一番放送回数が多い映画を再度発表したいと思います。

 

 

7位・6位・5位 Shall we ダンス? 6回

やっと実写が入ってきました。7~4位は同一回数だったので同列です。

96年公開で、若かりし別所さんの演技を見ることが出来ます。内容もコメディで面白く、気持ちが昂る金曜の夜にふさわしい映画ですね。

7位・6位・5位 釣りバカ日誌5 6回

昔はよくやっていたなという印象です、昭和の空気感を残した明るいコメディ映画というイメージです。

現在あまりやっていないのにも理由があるのでしょうか。2013年以降放送されていないようです。

7位・6位・5位 サマーウォーズ 6回

名前の通り夏にやっているイメージが強い映画。

ジブリもそうなんですが、細田監督の最新作が発表されると金曜ロードショーでこれが放送されることが多いです。

4位・3位 あぶない刑事 もっともあぶない刑事 7回

1987年放映ということで、なかなか最近の若い人は見たことあるのは少ないのではないでしょうか。

あぶない刑事の中でも、更に細かくシリーズが分かれているので、意外と深い沼となっています。

4位・3位 ハリー・ポッターと賢者の石 7回

書籍から一気に人気になったこのシリーズ。こちらのハリーポッターシリーズということでたくさんの種類が出ています。

根強く人気ファンの多い作品ですね。

2位 ルパン三世 ルパンVS複製人間 9回

ルパンシリーズが入ってきました。マモーとの戦いを描く作品ですね。

SFチックな内容ですが、展開が豊富で見ていて飽きない盛りだくさんな内容だったなと思い出せます。

1位 ルパン三世 カリオストロの城 11回

ということで、1位もルパンシリーズでした。

ルパンの映画といったらこれだと思う人が多いでしょう、名言も数多くある名作です。

宮崎駿監督作品ということで、ジブリではないですが金曜ロードショーはもう宮崎駿作品ショーといっても過言ではありません。

はやり金曜の9時から放送されるということで、コメディやハッピーエンドの大衆向け映画が上位にランクインしている印象です。

もちろんそれらだけでなく、たまに変わり種の映画を入れているところも面白い見せ方なのですが。

もっとあぶない刑事 Blu-ray BOX ユージフィギュア付き(完全予約限定生産)

もっとあぶない刑事 Blu-ray BOX ユージフィギュア付き(完全予約限定生産)

舘ひろし, 浅野温子, 仲村トオル, 木の実ナナ, 中条静夫, 柴田恭兵
31,863円(09/20 12:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事