ハウスウェルネスフーズから今年3月に発売された、睡眠の質の向上に役立つ機能があることが報告されているGABAを配合した機能性表示食品の「ネルノダ」

遠藤憲一さんのCMが今放送中で、気になっている人も多いのではないでしょうか

 

ちなみにこのCMの曲「ネルノダの歌」は、ブランドサイトによりますと心身を癒やす528Hzの周波数を存分に含むように調律されており、睡眠の質を高める作用を感じる構成になっているようです

この商品の中には睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の向上に役立つ機能があることが報告されているGABAが100mg入っているということで、睡眠についての効果が期待されるようです

ドリンクタイプとタブレットタイプの2種類があるようで、どちらもGABAは100mg入っています

タブレットタイプの方が1回分のコスパは良さそうです、計算しますとこのような感じ

ドリンク 6本で1380円 = 1本230円
タブレット 10回分で1227円 = 1回122円

機能性表示食品ということで、科学的根拠ある商品のようですが、では実際に効果はあるのでしょうか?

睡眠の質と言われても個人差がありますし、一体飲むと睡眠はどう良くなるのかTwitterの口コミを調べてみます

ネルノダの口コミ・評判

Amazonレビューなども見る限り、結構ぐっすり寝られたというレビューが多いです

Twitterでも効かなかったという意見は少数派で、8割以上はぐっすり寝られたという意見でした

ドリンクタイプはしょうがオレンジ味という結構予想できない味ですが、Twitterを見ると「子供用の飲み薬」のような味がするようです

味が苦手な方はタブレットタイプの方がいいですね

また、勘違いしている人が多かったのは「睡眠の質を高める」効果が望めるだけで、「飲んだら眠れる」という効果は無いことです

飲んだらすぐ眠れる睡眠導入剤ではなく、あくまで寝た時の睡眠の質を高めてくれる効果が望める商品です

睡眠の質を測るアプリもあるそうなので、一度実験してみるのもいいかもしれません

ちなみにこの商品を販売しているハウスウェルネスグループは、全く正反対の商品「メガシャキ」も販売しています

効くか効かないかはとても個人差がありそうですが、口コミ評判は中々いいので試してみる価値はありそうです

おすすめの記事