【最終決着】古からの言い伝え「白髪は抜くと増える」は嘘だった

 

古から日本に伝わる言葉「白髪は抜くと増えるらしいよ」

白髪が生えてくると、よく周りから言われる言葉です。一体これは本当なのでしょうか?なぜ白髪を抜くと白髪が増えるのでしょうか?

この言い伝えが本当なのかどうか、気になってしょうがないので答えが出るまで調べてみます。

なぜ白髪を抜くと増えると言われているのか

まず何事にも理論があるはずです。

一般的に白髪を抜くと増えると言われているのは、白髪を1本抜くと次に白髪が2本生えてくるということではなく、抜いた白髪の毛穴の回りも白髪になるから増えるとという意味で言い伝えられています。

もし前者であった場合は、発毛術としてもっと世間に認識されているはずです。


白髪を抜くと、白髪が生えていた毛根が傷つく⇒その周りの毛根も何かしらの影響・ダメージを受けて周りの毛根も白髪になる。というメカニズムだと言われています。

毛を抜くということ自体は少なからず毛穴にダメージを与える行為なので、こういった憶測を生み出すのは不思議ではありません。しかし、白髪を抜くことで周りの毛穴にダメージを与えて周りを白髪にしてしまうという理論に科学的根拠は全く無く、どこのHPでも否定されており見つかりませんでした。そもそもどのHPでも白髪が抜くと増えるというのは根拠がなく否定されています。

白髪は生える箇所が偏りやすいので、抜いてその部分の白髪が増えた!と間違えて認識してしまうことからこういった言い伝えが出来てしまったのではないでしょうか。

白髪は抜いたほうがいい?切った方がいい?染めた方がいい?

白髪は抜いても増えないことがわかりましたが、じゃあ白髪は抜いたほうがベストなのか?それはケースバイケースです。

その人の白髪の状況や髪質によって変わってくるので、以下の内容を把握した上で一番ベストな対応を取りましょう。

白髪は髪質が違う

白髪とは本来あるはずのメラニン色素が何かしらの理由により生成されなくなった髪の毛です。

本来メラニン色素が入る予定だった場所に何も入っていない髪の毛は、中が空洞で他の髪の毛に比べ軽くて乾燥しやすく、うねったりクセが強く出てしまいます。

なので、その性質と真逆なサラサラ黒髪ロングヘアーの人だと、白髪が違う方向に出やすくとても目立ちやすくなります。これが白髪が悪目立ちしてしまう原因です。

白髪はつむじ・分け目から発生しやすい

太陽光を浴びることで、太陽光に含まれる紫外線の力により、髪の黒さの元となるメラニンを生成するメラノサイトがダメージを受け、メラニンが作れない・または作られにくい状態となってしまいます。

毛穴の中で一番太陽光を受けやすい部分、つまり日の光が当たる頭皮の部分 は考えればわかるように、つむじ周り、分け目です。

分け目やつむじから生えている白髪の場合は、他の白髪に比べより今後白髪が増えていく可能性が高いです。

白髪に限らず、毛は抜くと毛穴はダメージを受ける

毛を抜くと少なからず毛穴はひっぱられ、抜く際にダメージを受けます。

ダメージを受けた毛穴は、形が変形して以後くせ毛を生み出したり、メラノサイトがメラニン色素を作らなくなり白髪を生み出してしまったり、最悪の場合2度と生えなくなってしまう場合があります。

こういった理由から髪の分け目やつむじ、生え際に白髪が生えていた場合は、抜くことはお勧めしません。

たとえ少量であっても根本から切ることをお勧めします。

 

 

以上の3つの理由を踏まえて、抜くか切るか染めるかを判断できると思います。

例として全体的に2.3本だけ生えていたのなら抜いてもいいかと思いますが、分け目やつむじ、特定の場所に5本や10本も生えているのであれば、それは根本から切った方がよいでしょう。

それよりも本数が多い場合はもう染めた方が時間もかからず手間も少ないでしょう。

また切っても抜いても基本的に白髪はまた生えてくるので、生え始めは他のより長さが短く、突出してしまうのでより目立ってしまうかもしれません。そういった長さの違う飛び出た白髪が嫌なのであれば、染めてしまいましょう。

昔記事でも紹介しましたが、今は白髪を抜いてくれる専門のお店もあります。

そもそも白髪を減らすには?

白髪が生えることは、分かりやすい老化の基準と言っていいでしょう。白髪を減らすということは、老化を遅らせるという行為と同意義です。

白髪に限らずよく言われているのが

・睡眠をちゃんととる
・食生活に気を付ける
・お酒やたばこを控える
・運動をする
・ストレスを抱えない

でしょうか。そもそもこれが出来ている人がどれだけいるのでしょうか。

科学的根拠を用いた白髪を減らす現実的な方法として、メラニンを生成する「メラノサイト」を活性化させる製品や、白髪対策に有効とされる成分「ヘマチン」を配合した商品があります。

GRAYREVERSE 白髪ケア特化の頭皮用ローション 100ml

GRAYREVERSE 白髪ケア特化の頭皮用ローション 100ml

5,500円(04/15 01:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
ディアナチュラ 黒セサミン 60粒 (30日分)

ディアナチュラ 黒セサミン 60粒 (30日分)

1,182円(04/15 01:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

白髪用サプリや白髪対策頭皮用ローション、白髪染め対策スカルプシャンプーなど、お金を出せばある程度の対策や予防は出来るみたいです。

特に一番上の頭皮用ローションは評判が良いようです。

年齢により白髪が生え始めた方はこういった対策グッツや生活習慣の改善を行うことで、少しでもその悩みを減らすことが出来ると思います。

白髪で悩む人は多いかと思います、あえて白髪を受け入れるというのも1つの選択肢ですね。

おすすめの記事