近年問題となり始めている高齢者による車の運転事故。道路を逆走したりブレーキとアクセルを踏み間違えたり…凄惨な痛ましい事故が多発しています

高齢ドライバーの事故 livedoorニュース

いつか事故を起こすかもと心配だけれども、生活があるので車が手放せない…、家族が高齢者ドライバーなので心配…そんな人が多くなっています

そんな中、少しでもリスクを減らすために今「事故予防グッツ」が今爆発的に売れています

自分の為に、又は運転する家族の為に、万が一に備えることは大事ですね

今回は、そんな今爆発的に売れている車の事故対策グッツの中からいくつかご紹介します

ペダル踏み間違え対策

最もよく聞くのが、ブレーキとアクセルのペダル踏み間違えによる事故

駐車場から急発進して突っ込んでしまったり、交差点で急加速してしまったり、単純ですが多い事故原因です

そんな踏み間違えを防ぐ対策グッツがこちら

ブレーキペダルとアクセルペダルの踏み間違いによる、急発進を防止する安全支援装置。
アクセルペダルの急激な踏み込みを検知し、出力を強制的にカット。ドライバーや同乗者、周囲の安全確保に寄与します。

アクセルの急激な踏み込みに対して急発進を防ぐ装置です

急発進等によりスピードを出してしまうと、多数の人を巻き込む大事故になりやすく、本人の命の危険性も高まるので、こういった商品があると少しは安心することが出来ますね

この商品のミソは、「強制的に出力をカットしてくれる」という点です。他の安全対策グッツは警告を鳴らすまでのものが殆どなので、こちらは本当に万が一何かあった場合に防止してくれるものとなっています

安全運転補助

白線を大きくはみ出して気づいたら逆走していた、うっかりしていて前の車に衝突してしまった、そんな事故を減らすための商品はこちら

ドライブレコーダーだけの機能ではなく、安全運転を支援してくれる機能がついています

車線をはみ出したり前の車両に近付きすぎると警告してくれるので、事故を未然に減らす、または事故になった場合の被害を少なく出来る効果が期待できます

 

こちらはデジタルルームミラー。取り付けることで後方が確認しやすくなり駐車によるぶつけや、万が一何かあった場合のドライブレコーダーとしても機能します

車線逸脱警報搭載もついており、高齢者でなくても取り付けておけばより運転が安心しますね

居眠り運転対策

高齢者に限らず、誰だって運転中に眠気を感じたことはあるはず

居眠り運転やわき見運転などによって判断が一瞬遅れて凄惨な事故に繋がらないように対策する商品はこちら

ドライバーの瞳を監視し、居眠りやわき見をした場合に警告をしてくれる商品です。もし運転中にわき見や居眠り、病気で目線がおかしくなった場合にいち早く同乗している家族も気付けるので、事故リスクを下げることが出来ますね

ドライブレコーダー

Amazonでベストセラーとなっているこのドライブレコーダー、とにかく多機能で超便利

■安全運転支援機能搭載!
6つの機能で安全で快適なドライブをサポート
・先行車発進お知らせ機能(先行車の発進を検出し、お知らせします)
・先行車接近お知らせ機能(先行車への接近を検出し、お知らせします)
・前方信号お知らせ機能(前方の信号が青信号であることを検出し、お知らせします)
・車線逸脱お知らせ機能(走行車線の逸脱を検出し、お知らせします)
・ドライブサポート機能(急加速や急減速、急ハンドルを検出し、お知らせします)
・車速アラーム機能(設定車速を超えた場合にお知らせします)

こういった安全対策機能も持ちつつ、他にも様々な多機能がついている商品

家族内の高齢者の運転模様を後で確認する為や、最近は煽り運転時の証拠用としても使用されています

自分が事故を起こさなくても事故に巻き込まれる可能性は十分にあります。もしその時に自分が冤罪を被らないためにも自己防衛手段としてドライブレコーダーを付けるのはもう既に主流となっていますね

補助ミラー

こちらもAmazonのベストセラー商品

どうしても発生してしまう車の死角を補助ミラーで補うことで、発進時の巻き込み事故等のリスクを減らす効果が見込めます

助手席からもアドバイスが出来ますし、車に乗っている人の事故に対する注意意識が持てるので、無いよりあったようが断然いい商品ですね

交通事故を7割減らすたった2つの習慣

交通事故を7割減らすたった2つの習慣

江上喜朗
702円(07/18 03:21時点)
発売日: 2013/05/23
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの記事