官公庁オークション 土地

 

よく夕方18時からのニュースで、行政が税金を対応した人の家に差し押さえに入って、車や貴金属類などを没収してしまう映像を見たことはないでしょうか

細かい内容は省きますが、本来払うべき税金を滞納し、何度も納税通告を無視すると行政等から金目の物を差し押さえられ、その差し押さえた品を現金化することで税金支払に当てられることがあります

税金が払えない・払わない人に対して国が代わりに滞納者の物を売って返済に充ててくれるわけですね。親切!

では行政はどこでその差し押さえ品を販売しているのか?それが「官公庁オークション」に繋がります

官公庁オークションとは

ヤフーが運営しているYahoo!オークション 誰もが知っている超大手のオークションサービスですね

出品者が初期出品価格を設定し、落札期限の日時が来る前までに一番最大の金額を提示した人がその商品を購入できるサービス

そんなYahoo!オークションを利用して、各行政機関が品物をオークションにかけるイベントを「官公庁オークション」といいます

Yahoo!オークションのシステムを基本的に利用しており、しかしYahoo!オークションとは切り離された特殊なオークションとなっています

官公庁オークションに出品される品は大きく分けて2点

・税金滞納者の差し押さえ品(公売)
・各行政機関が所有していた財産(公有財産)

となっています。もうすでに出品理由が特殊ですね。

いつでもやっているというオークションではなく、1年に決められた期間・回数だけ開催されるのも特殊感がありますね

年間スケジュールはHPに載っています ⇒こちら

では一体官公庁オークションには一体どういう物がどれくらいの値段で売られているのでしょうか?色々と興味がわきますよね

早速見ていきます

官公庁オークションの中を覗いて見る

ではでは早速中を覗いて見ましょう

早速検索窓の上にあるこの2つの分類、上記で書きました

・税金滞納者の差し押さえ品(公売)
・各行政機関が所有していた財産(公有財産)

の2ジャンルに分けられています

そしてさらっとHP内にあるカデコリに対する出品量を見てみますと

こんな感じ、見てみた所出品点数が多いのは

・ホビー、カルチャー
・自動車、オートバイ
・ファッション
・住まい、インテリア
・土地

ここらへんのカデコリですね、って土地!?土地ってヤフオクに売ってんのかよ!と驚きました

確かに土地はもう本当に売るとしたら最後の最後の物になりますね。差し押さえした際に、本当に売るものが無かった場合や、滞納額が大きすぎる場合とかでしょうか

車や服、その他物は売ろうと思えば個人でも売れますが、土地はどうやって売ればいいのか、どこにどうやって売るのかが個人では難しいですし売り辛いですもんね

ではまずは差し押さえ品(公売)からどんなものが出品されているか見ていきます

ポチポチとみていくと、千葉県で建物付きで土地が売っています、しかも約1200万

千葉県で土地付き戸建てで1200万ってすごい安いですね、しかも見た感じ綺麗、内装は分かりませんが、もし今1200万円持っていたら検討して見てもいいかなーと思って詳細備考などを見ていると

現状「第三者が使用しています。(賃貸借契約の有無は不明です)」 とサラッと書いてあります。一体何なのでしょうかこれは、さらっと書いてあったので見逃すところでした

日本語をそのまま受け取ると、売りに出されている家なのに、その家の中には第三者、いわゆる家主でもない知らない誰かが住んでいるということですよね

よくも知らない人が住んでいる家を売りに出せますよね、逆に行政はそこらへんに介入できないんでしょうか。不法侵入罪じゃ?せめて賃貸借契約の有無ぐらいは確認してほしいものです

「現状売り払いなので、現状等をよく確認して下さい」との記載、要は第三者か何なのかよく知らないけど誰か住んでるみたいだから、そこらへんめんどくさいから購入者が確認しといてね! って感じでしょうか、完全に予防線にしか見えませんが

とにかく色々と面倒くさそうな感じはしますね

闇が深いぜ!官公庁オークション!

 

さて次は各行政機関が所有していた財産(公有財産)のページを見ていきます

土地に関しては過疎地の中学校や、給食センター跡地などが売りに出されているようです。色々あって面白いので見てみることをお勧めします

行政機関が所有しているものなので、以下こういった公共施設の土地や、応接室にあるようなテーブル、ソファーなどが見た感じ出品が多かったです

こういった感じで年代物の車が1万円でオークションに出されていたり

こちらヤマハのグランドピアノも1万円からオークションに出品されています、小学校とかにあったやつでしょうか

結局いくらで落札されるのかは分かりませんが、結構ライバルが少なくかつ出品されている品のバリエーションが特殊で見ているだけでも面白いですね

ここでは紹介しきれないほど出品している品が面白いので、是非開催期間であれば覗いて見て下さい

Yahoo!官公庁オークション

おすすめの記事