闇営業

 

若手のお笑い芸人に蔓延る「闇営業」とは一体何のことなのか、時たまバラエティ番組などで聞くキーワードだったので、どういったものなのか調べてみました

闇営業とは何か

闇営業とは、「事務所を通さない営業」を意味する芸人用語である。 

ニコニコ大百科

所属している事務所を通さずに、タレントや芸人を直接業務を依頼することを闇営業と言います

普通タレント等に仕事を依頼する際は、まずそのタレント等が所属している事務所を通してお仕事を依頼します

なので通常お仕事を依頼する側は、ギャラの支払いは事務所に渡し、そのギャラから何割か差し引いた金額を事務所からタレント等にギャラとして支払われるのが一般的なシステムです

しかしお仕事を依頼する側が、何かしらの手段を使って直接本人と連絡をとりお仕事を依頼、またはタレント等が事務所を通さずに自分を売り込んだりする場合があります

そうする事で、依頼する側は事務所を介して呼ぶよりも安い値段で済み、呼ばれる側も事務所からの中抜きがされずにいつもより多めのギャラを直接貰えるので美味しいという話です

太田プロダクション所属のお笑い芸人・有吉弘行は、若手時代に闇営業の誘いが来たが断った経験があるなどと供述している。お笑いBIG3の明石家さんまも、若手時代に金銭苦から島田紳助と闇営業をしたことがあると語っている。

ニコニコ大百科

意外と大物芸人も昔はやっていたそうです、事務所の取り分が無い分多くお金を貰えるので、お金のない若手時代にやっていた方もいるようですね

 

ペンギンズ

芸風がやくざのペンギンズも、闇営業として「デカい風俗グループからの闇営業。年間の風俗嬢の表彰式に呼ばれたことがあった。条件が一人取っ払いで6万円。風俗サービス付き」と闇営業の仕事内容を明かしていました。ですが最終的には断わっています

たしかに風俗グループだと事務所を通しても依頼自体がNGになるかもしれないので闇営業になりますね

闇営業自体は犯罪ではありませんが、所属事務所との契約の中に禁止事項として含まれていたり、そもそも事務所との信頼関係が崩れてしまう恐れがあるのでタブーとされているようです

またギャラはきちんと確定申告しないと脱税となってしまう場合があります

 


お笑い芸人のあかつさんも闇営業を暴露しています

事務所にばれたら大目玉ですね、他にも闇営業している芸人さんもまだまだいるようです

 

おすすめの記事