今回はちょっと日常の雑記を書こうかなと思います

 

 

人生何十年も生きていると稀に、コントかよ!と思うような偶然な出来事もあるようです

 

普段仕事では私服なのですが、スーツを着る用事があったのでスーツに着替えました

普段着ないスーツに時間がかかりつつも準備を済ませ、最後にネクタイピンを探していました

ネクタイピンのようなすぐに無くしそうな小物は、小物入れにまとめて入れているのですが、そこで問題は発生しました

「え~とネクタイピン、ネクタイピン……あった!」

 

 

 

「ってこれギターカポじゃねえか!!(汚っ!)」

一人しかいないのにノリツッコミ。ギターカポとはギターに挟んで勝手に弦押さえてくれるやつです

思わず笑ってしまいます、こんなこともあるんだなぁと小物入れに戻しガサゴソ探します

 

・・・・

 

 

「あっ、ここにあった!」

 

 

 

 

 

「ってこれは爪切りじゃねえか!!!(汚っ!)」

 

 

ネクタイピンと同じ色でこう形も似ているものが同じ小物入れに存在するなんてこんな偶然あるでしょうか。ネタでもなんでもなく本当にあった話なのです

ここまでくるとちょっと嬉しくなってきます、もうコントのネタに出来るのではと考えます

 

改めて爪切りを戻し再度探します、もう逆に見つからないで似たようなものが見つかってほしいと願います

 

「えーっと爪切り爪切り…じゃないネクタイピン…あっ!!!!!!あったー!!!」

 

 

 

 

 

「あ~似ているけどちょっとだけ違う!(汚っ!)」

 

残念ながら毛抜き! 同じ「ピン」セット! 非常に惜しい!

 

 

 

と一人で遊んでいました

そしてやっと見つけることのできたネクタイピン

これこれ、これが本物です、紛らわしいですね

 

 

一体何故こんなにもネクタイピンと似たようなものが出てくるのか

これが小物入れです

特に統一性の無い、使用頻度も年に数回~1回未満の小物たち。ごちゃごちゃしていて非常に見づらい

 

 

見分けがつき辛い者たちだけをまとめてみました

更に同じ小物入れに入っていた「六角レンチ」もネクタイピンに見えてきたので一緒に入れてみました

この画像から一瞬でネクタイピンを見抜きとれる人はいるのでしょうか

そもそもネクタイピンを滅多に使用しない私にとっては至難の業です

正直ネクタイピンじゃなくて、ギターカポとか毛抜きつけててもバレないんじゃないでしょうか

 

えっと…それだけです‥‥‥‥(照)

この話、人に話したらスベるんだろうなぁ…

おすすめの記事